CHI SIAMO

コンセプト

アクア・イン・ボッカではイタリアにある20州のうち、

「トスカーナ州」と「エミリア・ロマーニャ州」2つの州の

郷土料理が中心になっております。

 

”花の都フィレンツェ”のあるトスカーナ州は華やかなイメージとは違い料理は”クチーナ・ポーヴェラ=質素な料理”と言われてます。

それは貧しいという意味ではなく

素材の良さを引き出したシンプルで飽きのこない料理。

野菜・豆・肉が中心で海沿いの地域には名物魚料理もあり、ワインも

美味しいまさに神に愛された土地です。

 

”美食の街ボローニャ”のあるエシリア・ロマーニャ州は、その名の通り

イタリア料理には欠かせないパルミジャーノや生ハムの産地・パルマ、

バルサミコ酢のモデナ、生ハムの王様・クラテッロのジベッロ、そして

ボロネーゼ、ラザーニャ、ラビオリと手打ちパスタの宝庫・ボローニャがあり街を歩いているだけで生ハムやパルミジャーノの良い香りがしてくる。食いしん坊にはたまらない美食エリアです。

 

イタリアでは同じパスタでも町が変われば呼び方が変わってしまう

ほど、昔から自分たちの土地の料理を大切に受け継いできました。

食は文化。彼らの”カンパニリズモ=郷土愛”に恥ずかしくないようなものを提供し、イタリアらしくあることを心がけています。

 

また各地の料理に合わせたワインも取り揃えております。

郷土の料理とワインのマリアージュも是非お楽しみください。

 

※他のお客様のご迷惑となるため、写真撮影、携帯電話の

 ご使用、喫煙はご遠慮ください。

 また記念日の写真撮影はスタッフにお声かけください。

 

AQI(Adesivo di Qualità Italiana)

 

「イタリア料理の伝統的なレシピを遵守し、イタリアの文化とホスピタリティーを

お客様に伝える努力をしているイタリアンレストラン」に在日イタリア商工会議所がその品質を認定した、イタリアンレストラン品質認証マーク。

MOI(Marchio Ospitalita' Italiana)

 

イタリア本国の厳しい審査のもと「本場と変わらない味とサービスを提供する

イタリアンレストラン」に贈られる国際認証マークで、SNART(イタリア国立観光リサーチ研究所)とUNIONCAMERE(イタリア商工会議所連合会)が展開するイタリアンレストランを対象にした国際認定です。

詳しくはこちらから

PROFILO

プロフィール

CUOCO   KAZUTOSHI KUBO

シェフ  久保和敏 1979年生まれ

茨城県古河市出身

 

学生時代はグラフィックデザインを専攻。

会社員を経て24歳の時「イタリアが呼んでいる!」と退職。

アレンジされたイタリアンではなく本場の味を学びたいと広尾のトスカーナ料理の

名店”イル・ブッテロ”にて修行。その後イタリア・ボローニャに渡り、帰国後2008年に

アクアインボッカをオープン。

  • 2012年 AQI受賞
  • 2014年 MOI受賞

PASTICCIERA/BARISTA    EMI  KUBO

パティシエ/バリスタ         久保恵美 1979年生まれ

栃木県益子町出身

 

学生時代はグラフィックデザインを専攻。会社員を経てコーヒーの世界へ入る。

その後京橋、イズミ・スギノへ入社。退職後は御茶ノ水にてカフェの立ち上げに関わる。

  • 2007年 (株)CUBO企画を設立
  • 2008年 アクアインボッカをオープンさせる。

栃木県宇都宮市中戸祭1-12-22

交通 栃木県立中央女子校、正門前の通り沿い。

(中央女子校から日光街道方面へ約200m)

 

駐車場 10台

TEL 028-624-9766

 

営業時間

ランチ  12:00〜15:00(L/O 13:45)

ディナー   18:30〜22:00(L/O 20:15)

定休日     毎週金曜日、第2木曜日。

copyright © aqcua in bocca